東博の「東寺展」と上野の近代建築を訪ねて☆


お花見の喧騒も去った4月半ば、上野公園へお散歩に出かけました!

東京国立博物館の本館左手に、シンボルツリーのユリノキの大樹、

もうじきチューリップのような花が咲くでしょうね!

画像



                 平成館へ続く道の真ん中にはムクノキ

画像



この日平成館では、国宝「東寺」展が開かれていました!

京都を訪ねた時、調度弘法市の日で、その賑わいに気を取られ,講堂をきちんと参っていません!

今回、如来、菩薩、明王、四天王、を配置した立体曼荼羅を再現するというので、楽しみにしてました!

なかなか壮観でしたが、つい、彫刻を見る目になってしまい想像力を働かせて講堂内をイメージ!

平安時代の彫像を目の当たりにする体験に興奮!

異彩を放っていたのは、平安期の羅城門に祀られていたという

兜跋毘沙門天立像(とばつびしゃもんてんりゅうぞう)、

唐代につくられたというしなやかな立ち姿と厳しい表情ながら心惹かれるお顔立ちに、

すっかり魅了されました!写真なし(泣)


画像





一点だけ写真撮影OKだった、帝釈天騎象像、凛々しい姿は今展覧会の目玉的存在!

皆さんアイドルスターを囲むようにシャッター切ってました!不思議な光景でした、遠目に見ると!私も撮ったけど


画像


画像


画像





              公園内の散歩道沿いに、ヤマブキとシャガ

画像






さて、近代建築のご紹介、東博の敷地内にある表慶館は明治時代のネオ・バロック様式で、企画展の時に

内部は公開されます。以前は普通に入れたのにね!

画像




レンガの外壁が落ち着いた雰囲気を醸す黒田記念館は、西洋絵画の先駆者、黒田清輝の作品が

保存されています。建物内部は無料公開されていてこちらも窓や階段が魅力的ですよ!


画像



黒田記念館に向かって右手奥に少し進むと、国際こども図書館、元、帝国図書館だった建物は少し威圧感あります!

画像



  京成電鉄、旧博物館動物園駅の入り口建物、最近また注目されているようですね!

画像



  交差点を挟んで、旧東京音楽学校の奏楽堂が見えます!

画像



改修工事が終わり、歴史或る建物が蘇りました。以前、フジ子・ヘミングさんのコンサートもここのホールでしたね!

画像




上野駅方面へ向かい、東京文化会館の横に、クラシカルな写真のパネルが、

ストラビンスキーのクレオパトラと書いてあります!バレエ音楽のコンサートがあるのでしょうか!

画像




のんびり歩いて


9992歩








この記事へのコメント

2019年04月27日 17:17
帝釈天騎象像が撮影出来ましたか。
それは嬉しいサービスだし、仏様の
功徳にもあやかれそうです。
象にまたがったお姿のまた凛々しい事。
(でも、この格好だと落ちるななんて思ったり…)
上野は建物ウォッチングが楽しいですね。
sasapanda
2019年04月28日 21:57
yasuhikoさんこんばんは!
東寺の立体曼荼羅を楽しみにしていたので、
間近で拝することができて良かったです!
東博の近くには魅力的な建物が改修工事も終わり、
ゆっくり巡る事が出来、楽しいお散歩になりました(笑)

2019年06月04日 22:43
こんばんは!
私も「東寺展」に行ってきました~!
混みそうだったので、午後からすこし
東博のお庭の散歩から夕方鑑賞しました~☆
空海の美意識の詰まった素晴らしい世界ですね~!
ユリノキ、ちょうど花の時期に重なり嬉しかったです。
後日、東洋館で開催されている「立体曼荼羅」の映像を見に出かけました。

この記事へのトラックバック