銀座から日比谷へ☆

年明け最初の東京散歩は銀座のデパートで絵の鑑賞を!

春の訪れを心待ちにしている!そんな気持ちにさせる木蓮の花!

描いたのは片岡鶴太郎さん!多才な方です!

画像


四季折々の花をあしらった六曲の屏風!

写真ではダブって映っていますので注意してね!

画像



画像



ランチは中華で!

先ずは前菜5品!きれい!と写真に!その後スープ、点心、焼きそば、デザートと続きましたが、食べるのに集中していて写真なし!です♪

優雅に食事しているうちに、日は傾き外の夜景が気になりだしましたよ♪


画像



少し歩くことにして、日比谷方面へ!

日比谷シャンテの隣、ミッドタウンHIBIYAへ!


画像



6階パークビューガーデンからの夜景は、都会ならではの灯りの流れ!

画像



大手町方面、お濠を挟んで皇居、手前は日比谷公園!

昼間とは違う景色に、車のライトが美しい曲線を描いている!


画像



人が作りだした灯りの風景も、作りこみ過ぎないのがホッとする風景かな!

1/11(金) 8115歩

この記事へのコメント

2019年01月17日 14:06
素敵な屏風絵ですね。
開きかけた木蓮の花を見てると、
一斉に花ほころぶ春が、何だか
待ち遠しく感じられて来ます。
冬は空気が澄んで、日比谷の夜景も
一段ときれいですね。
sasapanda
2019年01月19日 21:16
yasuhikoさんこんばんは!
コメントありがとうございます!
木蓮の花が好きなので、思わず写真撮りました!
鶴太郎さんは多才過ぎてちょっと…
お堀端の風景も夜はまた違う雰囲気で寒さ気になりませんでした!
とわいえ、日比谷が激変、私が知っている東京がどんどん消えていく!
を、実感する昨今です!

この記事へのトラックバック